086-261-7855

8:30〜17:30(土日祝除く)

製品依頼・お問い合わせ

WORKS

事例紹介

株式会社 電農舎様 〜いちご品種ラベル、加工品用ロゴラベル〜

商品ブランドの認知拡大を図りたい

ラベルを利用してブランディング認知度が向上を図り、売上もホームページやSNSへのアクセスも増加。
zoomでの打ち合わせの中で必要な情報をピックアップし、ラベルのデザインに反映させました。


滋賀県でいちごの生産、販売、加工品の企画・開発をおこなっているいちご農家さんです。
いちごの品種が識別が出来て、更にホームページやSNSへもアクセスが増えるような広告としての用途も持ったラベルを作成したいとご相談頂きました。


ラベルに関する課題・ご要望

品種の識別シールではあるが、同時に商品ブランドの認知拡大を図りたい。

ラベルの採用の決め手

シールのデザイン提案とともに、シールにQRコードを印刷することで自社のサイトへのアクセス数を増やす提案を行いました。
親切・丁寧・笑顔の営業の声かけのフォローもあり、安心してお任せできたと、嬉しいお声をいただきました。

ラベル導入後の変化

「ラベルひとつで見事にブランディング認知度が向上し、売上もホームページやSNSへのアクセスも増えました。
本当に良いシールをご提供いただきありがとうございました。」と感謝の言葉をいただきました。

導入~現在に至るまでの使用感

品の良いシールから商品自体の信頼性をお客様に伝えられていると感じていただくことができました。

お客様の今後の方針・目標(他商品への展開)

統一感のあるロゴやラベルをいちごの加工商品にも使用し、ブランド展開を図られています。

お客様紹介

株式会社電農舎

未来のために!持続可能な農業を追求します!
近江富士の麓で「よい物をより安くお客様の欲しい時に笑顔でお渡しでき、もう一度ご用命いただける」をモットーにいちご農園の運営をしています。
また農業電化とICT活用により低コストで日々の栽培管理が楽になるスマート農業のエンジニアリングとコンサルティング事業も行っています。
ホームページはこちら→https://www.dennosha.co.jp/

資料ダウンロードはこちら

資料ダウンロードは
こちら